料金設定

保険診療

保険診療の規則のお知らせ

当院では、基本的に保険診療をお願いします

保険診療と自費診療を同時に行うことはできません。

日本国の規則にしたがって、以下に当院でよく行われる治療の点数を示します(2020年4月)1点は10円です

  • K802-2 膀胱脱手術  23,260点
  • K802 膀胱腫瘍摘出術  10,610点
  • K805 膀胱瘻造設術   3,530点
  • K807 膀胱腟瘻閉鎖術  27,700点
  • K823 尿失禁手術    20,680点
  • K865 子宮脱手術    14,110点
これらの手術には、麻酔と点滴が必要です。入院はありませんので、入院費はかかりません。
麻酔は、L004 脊椎麻酔 850点がもっとも多いです
高額医療の対象になります。

実際に患者様がお支払いになる金額(例)

膀胱が落ちている患者様に対する手術での窓口負担

保険負担 1割 2割 3割
窓口でお支払いになる金額 2万5000円 5万円 7万5000円
高額療養金の対象になりますので、患者様各自で確認をしてください。
高額療養金について情報の必要な方は、こちら をクリックしてください。 厚生労働省の高額療養費制度を利用される皆さまへをリンクしております。
教会けんぽのホームページは、こちら です。高額療養金についてわかりやすいと思います。
自費診療

〇 非アブレーション・エルビウム・ヤグ・レーザーによる膣弛緩治療

項目 使用量 費用
手術基本料金 1回 78800円
生理食塩水 500ml 182円
抗生物質 4錠(必要に応じて) 159円
麻酔手技料 1回 17800円
超音波ガイド手技料 1回 9800円
(必要に応じて)
HRT(低用量ホルモン剤) 必要量(仮に90日分) 852円
合計 約10万円から11万円

(当院のレーザー治療は、超音波でターゲットの血管を選び出し、効率的に、かつ、レーザー量が多いです。このため、通常プロトコールですと2から3回レーザーをしないと効果が出てきませんが、患者様のアンケートから当院のものは1回で十分と考えられます。)

美容医療で、Vタイトニング、もしくはUタイトニング+膣全周と言われているものです。美容医療との違いは、診断の見直しを図り適正な保険診療手術に方針変更できることです。また、正式な診療報酬明細書を発行できることも重要です。この利点はお電話ください。治療時間は、20分ぐらいかかります。

当院では実際に、Vタイトニング希望でお越しになる患者様の50%ぐらいは、保険診療手術の方がメリットが高い方がおられます。一方で、保険診療を希望される骨盤臓器脱2度程度の患者様の30%ぐらいはレーザー照射の方がメリットが高い方がおられます。

 

〇 非アブレーション・エルビウム・ヤグ・レーザーによる腹圧性尿失禁治療

項目 使用量 費用
手術基本料金 1回 78800円
生理食塩水 500ml 182円
抗生物質 4錠(必要に応じて) 159円
麻酔手技料 1回 17800円
超音波ガイド手技料 1回 9800円
(必要に応じて)
HRT(低用量ホルモン剤) 必要量(仮に90日分) 852円
合計 約10万円から11万円

(当院のレーザー治療は、超音波でターゲットの血管を選び出し、効率的に、かつ、レーザー量が多いです。このため、通常プロトコールですと2から3回レーザーをしないと効果が出てきませんが、患者様のアンケートから当院のものは1から2回で十分と考えられます。65歳以上は麻酔量が半分で済みますので、その分費用がさがります。)

美容医療で、Uタイトニング+Vタイトニングと言われるものです。尿道だけレーザーをUタイトニングとして施術される施設もありますが、インティマレーザーの基本は血管ですので、膣へのVタイトニング手技で膣全体の血管を刺激しない限り尿道の拡張はあまりありません。ですから、UタイトニングとVタイトニングは同時が必要です。美容医療との違いは、診断の見直しをすぐに図り、保険診療手術へ方針を切り替得ることが可能なことです。また、正式な診療報酬明細書を発行できることも重要です。(これはお電話ください)。治療時間は20分ぐらいかかります。

 

〇 非アブレーション・エルビウム・ヤグ・レーザー&ネオジウム・レーザーによる便失禁治療

項目 使用量 費用
手術基本料金 1回 84100円
生理食塩水 500ml 182円
抗生物質 4錠(必要に応じて) 159円
麻酔手技料 1回 17800円
超音波ガイド手技料 1回 9800円
(必要に応じて)
HRT(低用量ホルモン剤) 必要量(仮に90日分) 852円
合計 約11万円から12万円

(当院のレーザー治療は、超音波でターゲットの血管を選び出し、効率的に、かつ、レーザー量が多いです。このため、通常プロトコールですと2から3回レーザーをしないと効果が出てきませんが、患者様のアンケートから当院のものは1回で十分と考えられます。)

美容医療との違いは、美容医療にはこの治療が存在しておりません。時間は40分ぐらいかかります。ネオジウムレーザーまで使うので、治療する医師にとっては大変手間のかかる治療なので、時間がかかります。

 

費用(レノーバレーザー+ネオジウムレーザー)

 

〇 非アブレーション・エルビウム・ヤグ・レーザー&ネオジウム・レーザーによるGSM(閉経関連性器泌尿器症候群)

項目 使用量 費用
手術基本料金 1回 84100円
生理食塩水 500ml 182円
抗生物質 4錠(必要に応じて) 159円
麻酔手技料 1回 7800円#1
超音波ガイド手技料 1回 9800円
(必要に応じて)
HRT(低用量ホルモン剤) 必要量(仮に90日分) 852円
合計 約11万円から12万円

 

#1 GSMは65歳以上では麻酔量は半分なので、7800円。65歳未満は17800円

(当院のレーザー治療は、超音波でターゲットの血管を選び出し、効率的に、かつ、レーザー量が多いです。このため、通常プロトコールですと2から3回レーザーをしないと効果が出てきませんが、患者様のアンケートから当院のものは1回で十分と考えられます。)