便失禁の治療プロラプレーゼ

ProlapLase®

骨盤臓器脱の治療を利用して直腸瘤と肛門を強化
肛門直腸周囲組織の強化と脱出症の改善

  1. 便失禁(軽度)の効果的な治療
  2. 切開なし、低侵襲
  3. 麻酔は必要ありません
  4. 日帰り治療

ProlapLase®は何ですか?

ProlapLase®はFotona社が特許を持つ、膣および外陰部の表面にレーザパルスをなめらかに照射するシステムです。これらのパルスは、穏やかな加熱効果を生み出すように特別に設計されており、新しいコラーゲンの形成を刺激し、組織を強化して、よりしっかりとしたきつい品質を提供します。組織の強化及び脱出ステージの減少です。骨盤臓器脱の進行がゆっくりになる、あるいは骨盤臓器脱の治療が可能になります。肛門括約筋を中心に膣から、そして肛門周囲にレーザー照射をすれば、便が少量もれる、粘液がでてくる、という便失禁をなおすことができます。

 

 

どのようにProlapLase®は作用しますか?

穏やかな加熱と膣粘膜組織の引き締め
膣壁の結合組織の収縮と肥厚

がポイントです

 

Fotona社公式youtubeより

 

PAGE TOP