骨盤臓器脱のマンガです。どうぞ、ご参考にしてください。

マンガでわかる『骨盤臓器脱』のお話です。どうぞご参考に!
こっそり骨盤臓器脱の悩みをもっている ももこさん62歳 が主人公です

久しぶりに娘のさくらちゃんが帰ってきたのですが、おかあさんの異変に気が付きます。

なんどもトイレにいくのに、漏れたり、排尿困難だったり。大変苦労をしています。

さらに、廊下にいっぱい尿がもれてしまいました。さて、さくらちゃん、心配でお母さんに聞き出します

一日の夕方になると悪化するらしい。立ち仕事も関係しそうです。

リングをはめると、余計に悪化してしまいます。

これは、骨盤臓器脱のひとつの膀胱瘤だったのです

(当時は、性器脱といいました。)

膀胱瘤は、日本では健康保険上は、経腟膀胱脱という言い方も使われます

なるほど、寝た姿勢と、立ち上がる姿勢で、それぞれ症状がことなるのですね

この病気は、もっとも数がおおく、日帰り手術で十分なおります。

 

PAGE TOP