腹圧性尿失禁手術の合併症研究から適切な手術は?

 

合併症から考えた人工メッシュ手術の比較

デンマークのコペンハーゲン大学病院産婦人科から出された研究論文で、過去の論文データを分析することで、TVT手術とTVT-O手術の比較をしています。これらの手術には、いままで存在しなかった切迫性失禁の出現、感染、性行為痛などの合併症が術後出現するケースがしられています。合併症の観点から考えると、TVT手術のほうが推奨されます。

Jimmi Elers   TVT or TVT-O? – A systematic review and meta-analysis comparing efficacy, complications and re-operations  J Obstet Gynecol Reprod Biol
. 2021 Mar;258:146-151. doi: 10.1016/j.ejogrb.2020.12.005. Epub 2020 Dec 13.

 

よこすか女性泌尿器科ではTVT手術とレーザー治療

よこすか女性泌尿器科では、TVT手術を日帰りで、ほとんど出血がおきないように実施できています。

しかし、人工物をつかわないというニーズも多数ですので、レーザー尿失禁治療にも取り組んでいます。

 

当院のyoutubeから

 

 

関連記事

  1. レーザー尿失禁治療の有効性と安全性を証明する最高レベルの医学…

  2. ランニングと腹圧性尿失禁

  3. 【当院の海外論文】腹圧性尿失禁・混合性尿失禁に対するメッシュ…

  4. 子宮摘出後の腹圧性尿失禁に対する治療方法の研究

  5. 膣エルビウムレーザーの安全性:過去8年間に治療された113,…

  6. 今日の治療指針2021年『尿道腫瘍』担当執筆

PAGE TOP