メッシュなしの手術のきわめて稀な合併症は尿路損傷

メッシュなしで手術する場合に気をつけていくポイントは何か?訴訟から研究したものである。

91件の裁判から研究されたのは、尿路損傷であった。

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/31804234/

重要なのは、手術を慎重にしていけば予防できることである。

また、全米で91件だけだとするとかなり少ない。メッシュとは比較にならないと考える。

 

YouTube では実際のMRIも交えて解説します

関連記事

  1. 子宮摘出後の患者でのTVT無効例にはレーザー尿失禁治療が効果…

  2. 陰唇の解剖学の変化は、再発性尿路感染症に影響を及ぼしますか?…

  3. 【当院の教科書執筆】今日の治療指針2021年『尿道腫瘍』担当…

  4. 子宮摘出後の腹圧性尿失禁に対する治療方法の研究

  5. 【当院の海外論文】腹圧性尿失禁・混合性尿失禁に対するメッシュ…

  6. 【当院の海外論文】過活動膀胱に対する投薬とレーザー治療の比較…

PAGE TOP