腹圧性尿失禁

間質性膀胱炎・膀胱痛症候群 あたらしい治療

当院では、どの治療をしても治りがわるい間質性膀胱炎に取り組んでいます

その方法は、以前から有望株の非蒸散性エルビウム・ヤグ・レーザー治療です。
このほど英語論文となりましたので、診療を増やす準備をしました。
(倫理委員会承認 神奈川保険医協会臨床倫理1903号)

評価は、本人から痛みの程度を聞くこと


現在、間質性膀胱炎を正確に評価する方法はありません。米国FDAの教育スライドでは、NRS-11という評価を推奨します。これは、痛みの最大を10、まったく痛みないのを0として本人に話していただいて、記録するものです。

考えられる原因として、アメリカ政府(FDA)のひとつの見解

ICの正確な原因は誰にもわかりません。おそらく複数のメカニズムが関係しています。世界中が注目するのは、グリコサミノグリカン(GAG)層です。
このGAGは、コンドロイチン、ヘパリン、ヒアルロンさんなどのムコ多糖体やその類似物質です。GAG層の欠損により、膀胱の裏にある細胞(尿路上皮)が保護され、尿からの有毒物質が浸透し、組織に炎症を起こすことがあります。炎症を起こした血管は、膀胱の内壁に小さな出血領域を作ります。間質性膀胱炎のほとんどの人はこの体化を起こします。

GAG層の欠陥により、尿中の毒素が漏出し、その下にある神経および筋肉組織を損傷する可能性があります。これは、この間質への流入は、カリウムもあります。そして、このことで、痛み物質サブスタンスPが発生します。すると、マクロファージが活性化して、過敏症を引き起こす可能性があります。マクロファージそのものは、間質性膀胱炎に特異的ではありませんが、なにかの免疫システムの異常をしめしています。マクロファージは、ヒスタミン・セロトニン・トリプトファン・TNF-アルファー・NGFの物質をだすことで、痛み物質サブスタンスPを増やします。

別の研究ラインは、ICを持つ人の尿にのみ含まれる物質である抗増殖因子(APF)を中心にしています。APFは、膀胱の内側を覆う細胞の正常な成長をブロックするようであり、膀胱組織の損傷または刺激に続く治癒プロセスを妨げる可能性があります。ICの診断テストを探している科学者は、APFを可能なバイオマーカーとして考えています。

腹圧性尿失禁

  1. 高齢者のお風呂

    高齢者のお風呂

  2. 高齢者のトイレ学②

    高齢者のトイレ学②

  3. 高齢者のトイレ学①

    高齢者のトイレ学①

  4. 成年後見制度 マンガでわかる高齢者ケア

    成年後見制度 マンガでわかる高齢者ケア

  5. 高齢者虐待防止法(2006)のわかりやすいマンガ

    高齢者虐待防止法(2006)のわかりやすいマンガ

  6. 腹圧性尿失禁8 パッドテストの方法

    腹圧性尿失禁8 パッドテストの方法

  7. 慢性閉そく性疾患の人の排便

    慢性閉そく性疾患の人の排便

  8. イラストで骨盤底2 骨盤底筋体操

    イラストで骨盤底2 骨盤底筋体操

  9. イラストで骨盤底1 骨盤底がわかるような解説

    イラストで骨盤底1 骨盤底がわかるような解説

  10. 間質性膀胱炎・膀胱痛症候群 あたらしい治療

    間質性膀胱炎・膀胱痛症候群 あたらしい治療

  11. 便失禁14 レーザーを用いた便失禁治療

    便失禁14 レーザーを用いた便失禁治療

  12. 便失禁13 排便の基本

    便失禁13 排便の基本

  13. 便失禁12 順行性洗腸と自分できる浣腸

    便失禁12 順行性洗腸と自分できる浣腸

  14. 便失禁11 筋肉移植による肛門機能再建方法

    便失禁11 筋肉移植による肛門機能再建方法

  15. 便失禁10 手術① 肛門周囲の筋肉をもちいて肛門括約筋を補強する方法

    便失禁10 手術① 肛門周囲の筋肉をもちいて肛門括約筋を補強する方法

  16. 便失禁9 恥骨直腸筋と直腸肛門角

    便失禁9 恥骨直腸筋と直腸肛門角

  17. 便失禁8 肛門括約筋の補強

    便失禁8 肛門括約筋の補強

  18. 便失禁7 閉塞性排便障害

    便失禁7 閉塞性排便障害

  19. 便失禁6 さまざまな治療方法

    便失禁6 さまざまな治療方法

  20. 便失禁5 どのようにして便失禁の原因を見つけ出すか?

    便失禁5 どのようにして便失禁の原因を見つけ出すか?

  21. 便失禁4 構造的原因を考える

    便失禁4 構造的原因を考える

  22. 便失禁3 排便のシステムを考える

    便失禁3 排便のシステムを考える

  23. 便失禁2 便失禁の原因

    便失禁2 便失禁の原因

  24. 便失禁1 便失禁とは

    便失禁1 便失禁とは

  25. GSM 閉経関連性器泌尿器症候群

  26. 過敏性腸症候群(IBS) 食事の対策

    過敏性腸症候群(IBS) 食事の対策

  27. 過敏性腸症候群(IBS) 具体例

    過敏性腸症候群(IBS) 具体例

  28. 過敏性腸症候群(IBS) はじめに

    過敏性腸症候群(IBS) はじめに

  29. 腹圧性尿失禁7 保険認可手術

    腹圧性尿失禁7 保険認可手術

  30. 腹圧性尿失禁6 膀胱訓練と排尿習慣訓練

    腹圧性尿失禁6 膀胱訓練と排尿習慣訓練

  31. 腹圧性尿失禁5 骨盤底筋体操

    腹圧性尿失禁5 骨盤底筋体操

  32. 腹圧性尿失禁4 機能性尿失禁

    腹圧性尿失禁4 機能性尿失禁

  33. 腹圧性尿失禁3 いつ流性尿失禁

    腹圧性尿失禁3 いつ流性尿失禁

  34. 腹圧性尿失禁2 切迫性尿失禁

    腹圧性尿失禁2 切迫性尿失禁

  35. 腹圧性尿失禁1 いろいろな尿失禁

    腹圧性尿失禁1 いろいろな尿失禁

     

PAGE TOP